新たな体に

以前、休暇を利用し一週間ほどファスティング(断食)をしたことがあります。
ファスティングをしようと決心した理由は、ダイエットと体内の不純物を出す効果があると友人から聞いたためです。
ファスティング1日目は、とてもおなかがすいた程度で、まだまだ余裕があります。

 

しかし、2日目になると状況は一変します。ただの空腹がまるで胃を締め付けるように苦痛を感じるのです。
3日目にもなると動く気力も無くなります。ファスティング期間中は、水以外に胃袋に入れる機会がありません。
私の胃袋はとにかく何でもいいから、胃を今すぐ満たしてくれと求めていました。とにかく苦痛でした。
4日目になると、胃もあきらめたのか、すっかり空腹が苦痛でなくなりました。
3食たべているときと同じように、普通に活動することができるようになりました。
胃の中に何も入っていないことが、当たり前の状態に体が変化したのだと思います。
5日目も全く苦痛を感じませんでした。
空腹すらも忘れていました。
まるで食べるという作業を忘れてしまったようです。

 

この日になって体調の変化に気づきました
。顔についていた厚い脂肪がすっかり落ちていたのです。
しかも今まで悩まされていたニキビも断食して以来、全く増えていませんでした。
初めは苦痛を感じますが、ファスティングによって得るものは多かったと思います。

 

ファスティングで変身-食べるな危険!ファスティングダイエット関連ページ

効果と種類
ファスティングに挑戦