ファスティングの効果と種類

ファスティングとは断食のこと。3日以上に渡って行う本格的な断食を行うには専門家の指導が必要ですが、半日から2日の断食は、忙しい方でも気軽に試せる健康、ダイエット法として人気です。

 

ファスティングは、単に食べないことで摂取カロリーを減らして減量する、といった目的のものではありません。
ファスティングの目的は、普段消化活動で働きどうしの内臓を休ませて、腸内にたまっている毒素や老廃物を排出することにあります。
結果、ダイエットの大敵である便秘も解消され、デトックスされたことで肌も綺麗になり、健康的にダイエットすることができます。

 

1日以上のファスティングの場合には、もとの食事に戻す回復食の期間を、ファスティング期間と同じだけとる必要があります。
そのため、土曜日1日をファスティングにあて、日曜日に復食する、という週末ファスティングを実行している人も多いようです。

 

夕食を9時半までに済ませ、次の食事まで18時間あける、という半日断食はファスティングの中では復食の必要がない点で、挑戦しやすいファスティングですが、効果を実感するためにはある程度の期間続ける必要があるので、比較的ファスティングに慣れた方向けの方法と言われています。

効果と種類-食べるな危険!ファスティングダイエット関連ページ

ファスティングに挑戦
ファスティングで変身